Mother Tree~cocoro~のコンセプト・想い

最近、笑ってますか?しっかり泣いてますか?ちゃんと怒ってますか?愛される”心”をつくるには、まず私を”感じる”ことが大切です。

笑いたくても心から笑えない、泣きたくても自然に我慢してしまう、腹が立つけど苦笑いでごまかす・・・。

これって苦しいですよね。

まわりの目を気にしたり気を使うあまり、自分の感情を抑え続け、その結果心が疲れ、ひどくなると身体を壊してしまうことがあります。

体調が悪くなることで、また心が落ち込む・・・・。
心身が負のスパイラルに陥ってしまう。

そう、心と身体はつながっているのです。

心から安心できる場で自分を見つめる、人とふれあう。気づきが起こり意識が変わる。

そうするとまたきちんと感じることができる自分に戻れます。
感情を素直に表現できるようになると、自然に身体の調子も良くなってきます。

そういう機会を1人でも多くの方に持ってもらいたい。

Mother Treeでは、自分の心と身体に向き合う、感じる場として、TCカラーセラピーを中心に長崎や福岡で様々なセミナーやワークショップを提供しています。

そっと寄り添う母のような存在“母なる樹”でいたい。

「鎧」を脱ぎ捨てたときのありのままの自分を受け入れること、つまり自分を愛することを根幹とした「愛されるこころのつくりかた」を知って欲しい。

マザーツリーの根底にある想いです。

私たちはほんの小さなきっかけで変わることができるのです。
私も実際にそれを経験した一人です。

マザーツリー代表 さとう美和以前の私はまるでぎんなんのようでした。ぎんなんのように殻で固く閉ざして、本来の自分の色を出す事が出来なかったのです。そんな自分を何とかしたくて、思い切ってある講座に参加しました。

その講座での体験は、自信のなさも含め自分自身を丸ごと受け入れる=自己肯定や、実際に行動することでそれを変えていくきっかけになりました。

殻を破ることを心理学用語でブレイクスルーと言いますが、まさにブレイクスルーした瞬間でした。

私の生まれ育った長崎県人の多くは、困っている人をほっとけない気質。
心根は親切で面倒見が良く、他県からの観光客を歓迎する気持ちはあるけれどもシャイで積極的に人と接するのが苦手。自己表現が苦手な人が多いのです。

私と同じ体験をするために、東京や大阪に行ってセミナーやワークショップに参加していただくのは、とても大変なことだろうなと感じました。

でも、長崎や福岡、九州でだったら大丈夫かも?ならば私が講師を呼べばいいんだ。

その想いを感じてくれたのか、今、マザーツリーという樹は長崎・福岡を中心にどんどん根を伸ばしています。

あなたのぎんなんの殻を割りたい。と思われたらぜひお越しください。

「来てよかった」そう感じていただける会場をご用意してお待ちしています。

Mother Tree さとう美和の想い

 

マザーツリーのセミナー・講座・イベントへのお申込み・お問い合わせはこちら